www.umdjapan.org > Blog > 2.2 治安情報 > 地域ごとの治安

地域ごとの治安

メリーランド大学周辺の治安は、実際に暮らす体感としては中の上程度という感じです。昼間であればどこでもほぼ安全ですが、深夜に一人で行動するのは極力避けるべきという感じでしょうか。一般にはアメリカの治安は都市が危険、田舎が安全と言われており、DC圏郊外にある片田舎の学園都市 College Parkの安全度もちょうど中間だと思います。

ごく大雑把に言えば、この辺りの地域は「南より北」「東より西」が安全です。住居選びという観点で聞く噂をまとめるとこんな感じです。
・キャンパスの南側からHyattsville, Bladensburgあたりは避けた方がよい
・東側、GreenbeltならRoute 210よりも東側、NASA Goddardに近い辺りが安全
・北側ならLaurel、College Park内ならBeltwayのExit-25周辺がよい
・キャンパスの西側、Montgomery Countyに入ったSilver Springは一般に評判が良い

ただし、治安の基準は本当に人によって違うので、これらをそのままうのみにしないようにして下さい。Hyattsvilleに住んでいるUMの学生も大勢いますし、一方でもっと西側の高級住宅街であるBethesda、Rockville、さらにはVirginia州と比べると、上に挙げたCollege Park周辺地域はどこも危険だと言う人もいるかもしれません(予算に余裕があって渋滞が苦痛でなければ、これらの地域から通うことも十分可能です。)また、子供がいる人は教育レベルも考えて住居を選ぶようです(これについてはあまりよく知りませんが、例えば北側のColumbiaあたりによい学校があると聞きます)。
また、当然ながら住居の安全度はアパートの警備の程度にもよります。あくまで、地名の目安として使って下さい。

03/08/2005 21:26 | トラックバック (0)

« 電器店 | ブログトップ | Job Fair »