www.umdjapan.org > Blog > 4.7 その他 > Credit or Debit?

Credit or Debit?

今回はクレジットカード、デビットカードについて書いてみたいと思います。メリーランド大学に限った話ではないアメリカ生活一般の話題なので、さまざまな留学サイトにもっと詳しくて正確な情報がいろいろ載っていると思います。

まずは基本として、「Credit」と「Debit」について説明します。簡単に言うと、credit とは借金ができる能力です。例えば日本でクレジットカードを使うと、買い物をしてから実際に請求が来て引き落としがあるまでには時間差があり、この間は (たとえ1回払いで利子がゼロでも) 借金をしている状態になります。借金のできる限度額 (credit line, credit limit などと呼ばれます) はクレジット会社側で査定して決まり、自分の経済的な"信用"が高いほど限度額も高くなります。使う時にはカードを渡して認証を受け、レシートにサインします。

一方、debit は単語の意味は同じように「負債」といった意味ですが、普通は単なる引き落としのことを指します。日本でも数年前からデビットカードが普及しつつあるので仕組みもよく知られていると思います。基本的には、デビットで買い物をすると即座に自分の debit account からお金が引き出されます。Debit account の残高がなくなれば使えませんし、またセキュリティ上の理由で一日の使用限度額もありますが、debit では借金はできません。(借金の履歴である credit history にも debit の利用履歴は反映されません。) 使う時にはカードを機械に通して PIN (暗証番号) を入力します。

話がややこしくなるのはこれからです。アメリカには (日本にもあるのかもしれませんがよく知りません)、デビットカードのクレジット機能、というものがあります。これは、デビットの端末がクレジットカードよりも広く普及していないために存在するものだと思います。この機能を使うと、デビットカードなのにまるでクレジットカードのような使い方で買い物ができます。つまり、デビットカードを渡して認証を受けて、レシートにサインすることで買い物することになります。

例えば、メリーランド大学内にも支店がある Chevy Chase Bank で口座と作ると、ATM カードが送られて来ます。この ATMカードにはデビット機能が付いているので、スーパーでもガソリンスタンドでもこれをデビットカードとして使えます (暗証番号は ATM の PIN と同じです)。
同時に、この ATM のカードには普通 VISA のマークがついています。これは、この ATM カードの debit がクレジット機能も持っているということを示しています。つまり、ATM カードをお店ではクレジットカードと同じように使う (レシートにサインして決済する) こともできます。ただしこれは本物のクレジットカードではないので、使った金額は即座に口座から引かれますし、いくら使っても credit history にはなりません。

逆に、私自身は使ったことがないのですが、「デビット決済機能を持つクレジットカード」というのもあると思います。この場合支払い額の扱いがどうなるのかはよく知りません。

アメリカのスーパーなどで買い物をしてレジでカードを出すと、よく "Credit or debit?" と聞かれます。上に書いたように1枚のカードが見かけ上 debit 決済、credit 決済の体裁の両方に使えるので、どちらがいいかを聞かれるわけです。
このように選択肢がある場合、どちらがいいと思うかは人の好みによるでしょう。サインするのを面倒と思う人もいるでしょうし、他の人が見てるレジで暗証番号を打つのを危険だと考える人もいるでしょう。私は Chevy Chase Bank の ATM カードを使うときはかならず credit を選択するのですが、その理由は debit にするとなぜか毎回手数料をとられるためです。デビットカード=手数料がかかる、というわけではないはずなので契約内容や口座の種類にはよると思うのですが、数十セントとはいえ毎回損をするのは嫌なので、必要がない限り credit にしてサインしています。
また、ガソリンスタンドだと credit ではサインがいらないのに対して debit では暗証番号を打たなければならないので、やはり credit の方が好きです。
こうした事情はカードごとにいろいろ違うと思うので、仕組みがわかるまで両方の方法を試してみるとよいと思います。

07/31/2005 13:59 | コメント (7) | トラックバック (0)

« 携帯電話 | ブログトップ | Credit Cards »

コメント

私もCreditの方が断然、好きです。っていうのは、Chevy Chase Bank、Debit使うたびに、25セント引かれるから。なんか、損した気分になる(?)

投稿者 maple : 07/31/2005 22:23

私もCreditの方が断然、好きです。っていうのは、Chevy Chase Bank、Debit使うたびに、25セント引かれるから。なんか、損した気分になる(?)

投稿者 : 07/31/2005 22:29

やっぱり・・・。Debit で手数料を引かれるのが自分だけでなくて安心(?)しました。

投稿者 ngiyari : 08/01/2005 13:59

口座を開設したときにDebitは手数料がかかるから使うな,Creditを使え,そうしたらその額だけChecking Accountから引かれるから。みたいなことを言われたんですが。
支払いのときにCreditを選べばよいみたいですよ…?

投稿者 kohei : 08/02/2005 17:35

そうです、支払いで credit を選ぶ限り手数料は取られません。一部の店舗やガススタンドを除いて毎回サインしないといけませんが・・・。
口座開設の時にちゃんと説明を受けたのですね。Customer service の人が親切だったのでしょうね。私の時は一切何も説明されませんでした。。

投稿者 ngiyari : 08/02/2005 18:29

MDに引っ越してくる前にいた州ではDebitでもCreditでも手数なんてかからなかったのに。私もChevy Chaseで口座を開いたときCreditを使えと言われました。あと説明書にもきちんとかいてあるので(いわゆるFine printというやつです)ちゃんと読む習慣をつけなきゃと思っています。

投稿者 yanko : 08/03/2005 21:27

コメントありがとうございます!
説明書にも書いてあるのですねえ。読んだことありませんでした・・・。
Chevy Chase Bank、この地域ではATMも一番多いし便利ですけど、やっぱりサービスは良くないのかも知れません。

投稿者 ngiyari : 08/04/2005 07:48