www.umdjapan.org > Blog > 4.7 その他 > FMラジオ

FMラジオ

私の車にはCDプレーヤーがついていません。CD ウォークマンや MP3 プレーヤーをつないでもいいのですが、長時間のドライブでもない限りわざわざ準備するのは面倒です。そういうわけで、普段通学や買い物の時には基本的にずっとラジオをかけっぱなしにしています。

ワシントンDC地区には非常に多くのラジオ局があります。多すぎて数え切れないくらいです。もしいろいろ詳しく調べたい場合には、Yahoo の Washington DC リストMaryland リスト、そして Virginia リスト を見てみるとよいと思います。ここも参考になるかもしれません。これらに載っている以外にも小さな放送局はいくつもあって、適当に周波数を変えてみると次々と放送が見つかると思います。アメリカはこれが普通なのかと思っていましたが、少し田舎にいくと全然電波が入らない地域もあるので、ラジオに関しては比較的恵まれているのかもしれません。
私のおすすめをいくつか紹介します。
・107.3MHz: MIX (WRQX) ポップス系の曲を流しています。70年代から最新曲までをカバーするのが売りのようです。
・99.5MHz: HOT アメリカの若者向けの最新ヒット曲を流しています。ヒップホップ系が多いです。
・105.9MHz: Smooth Jazz (WJZW) その名の通りジャズ専門です。
・103.5MHz: Classical クラシック専門です。

私が思うアメリカのラジオの一つの難点は、流れる曲数が非常に限られていることです。一つのラジオ局を2時間もかけていると同じ曲に戻ってしまいます。限られた予算で決められた曲を流すしかないのではないかと想像しています。毎週のように新曲が出てすぐ飽きられる日本のサイクルに慣れていると、何ヶ月も毎日同じ曲を流されるのは正直ちょっと苦痛です。まあ、こうして毎日聞いていることで「留学の思い出の曲」になるのかもしれませんが・・・。

07/20/2005 00:45 | トラックバック (0)

« 迷惑電話 | ブログトップ | Digital Music Service 延長 »