www.umdjapan.org > Blog > 1.2 各種手続き > MEGS

MEGS

MEGS (Maryland Electronic Graduate System) は、grad students 向けの比較的新しいシステムです。概要についてはここにありますが、これはもともとは入学応募者を管理する目的で開発されたもので、これまで複数のシステムでばらばらに管理されていた受験者および入学後の大学院生の情報を一括して参照できるようにしたものです。
ログイン方法は、まずApra に Directory ID でログインし、MEGSへのリンクをクリックします。現在は理系の学科を中心に使用されているので所属している学科によってはまだ利用できないかもしれませんが、2006年の秋学期までには全員が利用できるようになるはずです。
参照できる情報は、Student IDカードのために撮影した自分の写真に始まり、Advisorの名前、TESTUDOで登録した住所や連絡先、成績とGPA、TAの履歴、Financial Aid、卒業条件の達成状況 (例えば Qualifying Exam を完了したか等) など非常に多様です(一部の項目は本人には見えないようになっています)。これだけの情報に簡単にアクセスする方法は他にないので、自分の状況が大学のシステム上にどのように認識されているか確認する意味でも一度見てみるとよいと思います。MEGS を本格的に導入している学科では、登録内容が正しい事を確認するよう明示的に指示される所もあります。

01/19/2006 08:28 | トラックバック (0)

« College Park 地理統計 | ブログトップ | Osaka Restaurant (日本食) »