www.umdjapan.org > Blog > 1.2 各種手続き > OPT 期間一部延長

OPT 期間一部延長

Optional Practical Training (OPT) は大学院卒業前に必要な申請をすることで、卒業後一定期間 US 国内で働くことができる制度です。最近の発表によると、一部の分野で学位を取得し、かつ対象となる企業で働く場合、OPT 期間の上限が従来の12ヶ月から29ヶ月に緩和される新しい制度ができたようです。
正確な情報はリンク先にありますが、背景には近年の H-1B ビザ取得の難しさがあるようで、企業側からの働きかけもあったようです。卒業後 OPT で働くことを考えている人にはよいニュースかもしれません。

04/12/2008 20:28 | トラックバック (0)

« International Education Services | ブログトップ | DOTS Around The Clock »